012
Whiterunの平和を脅かす者達と戦い続ける勇敢な衛兵という設定のはずなロールプレイ日記の第五話です。
Do not upload the image of dragonporn
to nexus,workshop and other.
MODカテゴリ



今日もパトロールをしている雰囲気を醸し出すため、先輩の衛兵の後ろを歩きます。
037




実は先日、矢を切らしてしまい武器がなくなってしまったのですが、問題ないのです。
038




なぜなら私はブレトンだから!!1!
039



火の魔法は得意なのです!
040



こんなこともできるのです。
041


042


043


044


045





火の魔法は焚き火をする時も大活躍です!
046




料理をする時も大活躍です!
047




魚も焼けます!
048






021



オークも焼けます!
049




050





弓矢が使えなくても問題無いのですねー。
051




なにかいます!事件の香り!
052




火のデイドラです!
053




このままではカジートさんが燃されてしまいます!
054



火の魔法は効きそうにないけど・・・!
055




056






やっぱり効かなかったです。
057












くやしい!くやしい!
058


もっとすごい魔法欲しいです!
059









すごい魔法買いました。
060



目には目をってやつですね!
061




ペルソナー!
062







勝てます!これで勝てます!
063



すごく強そうなスタンドです!!再びパトロールです!
064









怪しい一団を発見です。
066




インペーリアルと・・・?死体もあります!!
067



あ!インペーリアルではないです!ダークエルフです!
069



オークもいます!オークがいるのは事件の香りです!
068





ここは私のサーヴァントの出番です!!
070



令呪を持って命ずる!
071


わたしが汝のマスターか?
072





瞬く間に怪しい一団を撃退しました。
073






強すぎます!今ならなにが来ても勝てます!!
065










Whiterunの領内で火を使わせたら、私が最強かもしれないですねー。
074





075


076


077





後ろが騒がしいです。
078



079


ぎゃあ!
080



熱いです!!!
081



013


014




火を使わせたら最強はドラゴンさんでした!
015



016


調子こいてスイマセンでした!!
017












しばらく火は見たくないです。
082


次回は忘れた頃に更新があるかもです!


MODカテゴリ